1. TOP
  2. 男性女性別、高校生、大学生、社会人から声優になるためには

男性女性別、高校生、大学生、社会人から声優になるためには

声優になるには
この記事は約 9 分で読めます。 182 Views

女性が声優になるためのアドバイス

女性が声優になるのは難しいと言われています。それは志望者の大半が女性であることや、可愛い声を出しても同じに聴こえてしまうなど様々なことが原因ではないかと言われています。

じゃあ、沢山いるライバルと差を付ける為には、声の問題を解決に近づける為には何をすれば良いのかを参考程度に書いていきます。

 

志望者が多いのは仕方の無い部分ではあると思いますが、声が同じに聴こえてしまうという部分は頑張れば差を付けられるかもしれません。

それは「演技力を養う」ということです。声が同じに聴こえてしまうのは女性声優が多いので仕方ないですが、幾ら可愛い、格好良い声を出したとしても演技力が備わっていなければ意味が無いと思います。

演技力を身に付けると言っても簡単ではないですよね。これは声優の養成所に通っていた友人から聞いた話なのですが、演技力を高めるには「舞台」を観劇したり「朗読」をしたりすると違って来るそうです。

生のお芝居に触れることは、とても重要だそうです。声だけで喜怒哀楽を表現しなければならないので、ちょっとやそっとのことでは上手く行かないかもしれませんが、競争率が高いからこそ女性の方が演技力を重要視されてしまうんだと思います。

演技力に加えて、声の振り幅を広げるのも良いかもしれません。女性であれば小さい女の子から大人の女性まで、もしくは少年の声を出せるともっと良いかもしれません。

是非、実践して頂ければと思います。夢に近付く大きな一歩になるかもしれません。

男性が声優になるために知っておきたいこと

男性が声優になるにはどうすれば良いのか。女性程の競争率ではないようですが、声優になるのは簡単なことではありません。

特に男性の場合は志望者や現役で声優をされている方を含めて数が少ないです。その分、比較されてしまうことも沢山あります。それを少しでも乗り越える為には何が必要なのかを説明します。

 

先ずは「人とは違うキャラを演じれるのか」です。二枚目から三枚目まで演じることが出来れば少しは差が付くのではないでしょうか。

男性の場合、イケメンボイスと言われる声だけを出せば良いという事では無いと言うことです。

演じるのが得意なキャラ、少し苦手なキャラと色々あると思いますが、その中で「今の声優業に足りていない男性キャラはこういうのだ」という部分を見つけて重点的に勉強してみるのもアリだと思います。

アニメのキャラクターでなく、自分自身のキャラクターを活かすのもアリです。

今、活躍している声優さんの中には「お喋りが上手な人」「歌が上手い人」「何らかの趣味を持っている人」といった様に、個性がある方が多く見受けられます。個性は声優としてのお仕事に少し役立てる事が出来るかもしれないのです。

 

後、男性に求められるものは「滑舌」ではないでしょうか。男性は基本、声が低いので滑舌の良さも求められるかもしれません。

せっかく好きなキャラクターが喋っているのにボソボソした声では何も伝わらないかもしれませんからね。

数が少ないとはいえ簡単にはいかないものかもしれませんが、少しでも参考にして頂ければと思います。

 

高校生から声優になりたい場合~高校生で声優の卵になる為の最優先事項

 

高校在学中から声優を目指したいと思っている方が沢山いらっしゃいます。

でも、高校に通いながら養成所にも通って、となるまでには様々な壁を乗り越えなければなりません。

高校在学中から本気で声優を目指したいなら最優先に抑えておきたいポイントは「親御さんの了解をきちんと得ること」これを乗り越えなければ養成所に入ること自体が遠ざかってしまいます。

どうして親の了解を得ないとダメなのか?それは「通学する本人が未成年であること」「声優という職業に対して先行きがしっかり見えていないこと」この二点が親からしてみれば一番不安な部分なんだと思います。

私の友人にも両親に反対されて養成所へ通うことを諦めてしまった子も勿論います。

確かに自分の子供が「声優になりたい」と言ったら最初は反対してしまうかもしれません。

ですが、各家族によって考え方は様々ですから、きちんと話をして理解してもらえる可能性もあるかもしれませんよ?

実際に高校在学中にデビューして、現在も活躍されている声優さんもいらっしゃる訳ですからね。

 

ただ、夢を叶える一歩を踏み出すのは高校生からでないといけないルールはありません。

勿論、早い方が一歩先を進めるかもしれませんが、早いだけでは意味がありません。

声優だけではないですが、しっかりと先を見据えた計画を持たないと後悔してしまうことも出て来るかもしれません。

高校生の間に学べることを学んでからでも遅くはないのでは?まだまだ人生は長いのです。じっくりと考えてみては如何でしょうか?

 

大学生から声優を目指すのは遅いのか?

 

大学生から声優を目指したい。でも遅いんじゃないかと不安に思っている方が多いみたいですが、そんなことは無いですよ!

大学生になった方が、年齢的な問題も、金銭的な問題も少しは軽減出来るのではないでしょうか?

ただ、学業と養成所の二つを掛け持つ形になりますし、何よりもタダでは養成所に通うことは出来ませんのでバイトもしながらとなると体力的にも問題が出て来る可能性はありますが、夢を本気で目指したいのなら困難に立ち向かわなければならない時もあるということです。

この三点が重なってようやく辿り着けるといった感じになります。

しかし、自分にはちょっと出来ないかも…と思っても少し違う方法を試してみては如何でしょうか?

 

例えば「土曜日や日曜日に授業を行ってくれる養成所に通う」

最近では、平日だけでなく土日にも授業を行っている養成所もあるそうですよ。

声優を目指している人は学生だけでは無いですからね。

そういう場所に通えば、授業の日数は少なくても少しでも夢に近付けるのではないでしょうか?

声優事務所が設立している養成所などもあるそうなので、そこへ入所出来れば更に一歩近付ける可能性が上がるかもしれません。

 

養成所に通うには、やはり金銭的な問題も出てきますので在学中はしっかりと貯金をしたいと思われる方は「演劇部・放送部に入部もしくはサークルなどに参加する」「劇団に入団してみる」この二つを試してみては如何ですか?

演技力なども身に付きますし、良い経験を積んでから養成所に通うのも良いかもしれませんよ?

 

大学生の間は授業や単位に追われることもありますので、学生生活の数年間の間の計画をしっかりと練ってから決断しても良いかもしれませんね。

 

 

社会人から声優を目指したが不安がある方へ

社会人になってから声優を目指したいと思っているが、何をすれば良いのか分からなくて困っていらっしゃる方、沢山いらっしゃると思います。そんな時に、役に立ちそうなポイントを何点かお伝え致します。

先ずは「養成所選びをする」ことです。

恐らく、社会人になってから声優を目指される方は仕事をしながら養成所に通うことになるかと思われます。なので自分の仕事の都合や、授業の日数、授業料などの比較をしてから自分の生活スタイルに合った養成所を選ぶのがベストではないでしょうか?

仕事も養成所もきちんと両立したいと思っているのならば尚更、養成所選びは慎重になった方が良いでしょう。

平日に通うにしろ、土日のお休みに通うにしろ、予定がしっかりと立てられるようにしておかなくては、どちらも蔑ろになってはいけませんからね。

 

次は「理解がある、理解をしてくれる勤め先で働く」

この件に関しては、かなり難しくなってしまうかもしれませんが、ここのポイントだけで言えば正社員さんよりもアルバイトやパートといった部分で働くのが良いかもしれません。

卒業の公演や、養成所での行事などは無い訳ではないので、難しいですが、お休みが取りやすい職場に勤めるのが良いかと思います。できれば声優を目指していると言った上で認めてくれて働ける職場が一番よいでしょう。

ただ、養成所に通学するには授業料もそれなりに必要になりますので、バイト等では厳しい部分もあるかもしれません。

 

最後はこれ。「自主練習を怠らないこと」

養成所に通えるからと言っても毎日通学出来る訳ではありませんので、日々の練習が授業に反映されることもあるそうです。

基本的に授業の日数は週に2~3日ぐらいが平均みたいですので、授業が無い日に発声の練習をしたりと出来る範囲のことをしておくのも必要かもしれませんね。

 

色々と書きましたが、極一部の意見になりますので自身に合った目指し方を考えてみても良いかもしれませんね。

声優になりたいけど諦めるのは早いのか

「声優になりたいけれど、思っているよりも現実は厳しかった」なんて感じで夢を諦めてしまった方がいるかもしれません。
諦める前に少しだけおつきあい下さい。軽い感じで引き止めているように聞こえるのは仕方ないかと思いますもう少し頑張れるところを探してみましょう!

夢を叶える為の道程は険しいものです。それはもちろん声優という職業以外にも言えることだと思います。

夢を追いかけていると諦めてしまいたくなる瞬間があるのは、誰にでもあることです。その気持ちも充分、理解出来ます。養成所を卒業したのに事務所に所属することが出来なかったり、養成所に通っている間の失敗だったりが、諦めてしまおうかと思わせる原因の一部なのも知っています。

ただ、ひとつの失敗や挫折が全てを台無しにしてしまう訳ではありませんよ?諦めてしまいそうになった時、視野を少し広げてみては如何でしょうか?視野を広げると、今まで見えていなかった部分が見えたりするかもしれませんよ?

もう一度今あなたに出来る最大限のことをやってみましょう。

年齢の壁だけは避けられない

しかし、残念ながらどうしても諦めなければならない時もあります。それは「年齢」です。年齢的な問題を抱えて諦めてしまうケースが一番多いのです。個人的には、何歳であっても夢を叶えられると思うのですが、声優に限っては年齢的な問題が足を引っ張ってしまうことが多くなります。

やはり事務所としても若い人材を探している傾向がありますので年齢のことで諦めてしまうのは悔しさが残ってしまいそうですが、それが声優業界の現実でしょう。年齢をあまりにも重ねてしまった場合は早めに何か自分のやっていける仕事を見つけるためにスイッチを切り替えることも大事です。

だけどもしあなたに若さがあるのなら、頑張って下さい!まだまだ道はありますから!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

高校卒業後の進路相談室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高校卒業後の進路相談室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tefuma

この人が書いた記事  記事一覧

  • 声優になるための学校とは

  • 男性女性別、高校生、大学生、社会人から声優になるためには

  • 高校卒業後の進路が決められない!大学へ進学か就職かそれともどんな進み方があるのかまずはいろいろな道があることを知ることが大事

関連記事

  • 声優になるための学校とは